マクロ経済動向と資産運用形成 研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトバンク/孫氏「投資、さっそく検討」 プーチン氏、肩に手回し立ち話

<<   作成日時 : 2016/12/17 09:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

日経新聞、読売オンラインの記事を当室管理人ノーコメントで引用・掲載しておきます(※1)(※2)。

[以下、引用]
◆(※1)孫氏「投資、さっそく検討」 プーチン氏、肩に手回し立ち話
2016/12/17付日本経済新聞 朝刊

ソフトバンクグループの孫正義社長は都内で開かれた「日露ビジネス対話」に出席したロシアのプーチン大統領と立ち話をした。プーチン氏は孫氏の肩に手を回し、笑顔で会話を交わした。孫氏は記者団に対しプーチン氏とは「新しい人工知能(AI)や最先端の技術を開発していくという話をした」と述べた。

孫氏は今年6月にもサンクトペテルブルクでプーチン氏と、他の経済人らとともに会談している。この際はロシアの水力発電所でつくる電気を日本に送る大陸間横断送電網の構想を提唱した。

今回は先端技術を対象に新たな経済協力を打診したようだ。孫氏はロシアへの投資について「さっそく検討を開始したい」と意欲を示した。


◆(※2)孫氏にプーチン氏「大きく投資を」…訪露も打診
2016年12月16日 23時52分 読売オンライン
ソフトバンクグループの孫正義社長は16日、日露ビジネス対話の会場で立ち話をしたプーチン大統領から、「ロシアに大きく投資してほしい」と要請を受けたことを明らかにした。

ロシア訪問も打診されたといい、来年5月頃に訪れる方向で調整を進めるという。
[以上引用 マクロ経済動向と資産運用形成 研究室]

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ソフトバンク/孫氏「投資、さっそく検討」 プーチン氏、肩に手回し立ち話  マクロ経済動向と資産運用形成 研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる