マクロ経済動向と資産運用形成 研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 年収700万円男性 お金持ちの真似をして3000万円貯める

<<   作成日時 : 2017/04/14 21:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年収700万円男性 お金持ちの真似をして3000万円貯める・・・

たまにはこうした投資記事も当室管理人ノーコメントで引用・掲載しておきます(※1)。


[以下、引用]
◆(※1)年収700万円男性 お金持ちの真似をして3000万円貯める
2017.04/14(金) 17:01配信 マネーポストWEBより

お金持ちの真似をして資産を貯める方法とは?

先祖代々のお金持ち一族がいる一方で、最近では一代で資産を築き上げる「新富裕層」も続々と登場している。彼らの資産運用は、短期的な相場の上げ下げは気にもとめず、もっと長い目で見た「景気循環」を重視している。相場が下がった時に、一気に仕込む投資スタイルだ。

では、庶民はどうすればお金持ちの仲間入りをすることができるのか? これまで多くの資産家たちの家計相談を受けてきた「家計の見直し相談センター」の藤川太氏が、少ない資金でコツコツと資産を殖やす方法について解説する。

 * * *
私の知る富裕層のなかには、ごく普通のサラリーマンからお金持ちになった人ももちろんいます。さすがに給料だけでの達成は難しく、投資での成功が必須条件となりますが、たとえ少ない金額であってもコツコツ積み立てることで財産を築くことは十分可能なのです。

年収700万円ほどのサラリーマンながら、10年間で3000万円以上を貯めたCさん(50代)のケースです。Cさんは毎月の給料から一定額を国際分散投資するバランス型投信にひたすら積み立てました。

心がけていたのは、投資先を自ら選ぶことではなく、購入タイミングを計ることだけ。2007年のサブプライム・ショックに続き、2008年のリーマン・ショックと世界同時株安に見舞われるなか、Cさんはボーナスを元手に急落時に大きく買い増す手法を繰り返しました。富裕層と同じく、「下がったら買い」という行動パターンを忠実に守ったわけです。

その結果、定年までに3000万円貯める目標を50代前半で前倒しで達成。他の富裕層同様、昨年までに売り抜けることができました。

Cさんは日々の相場に目を光らせてトレードを繰り返していたわけではないのに、想定よりも早く成功をつかみ取っています。これなら自分でも真似ができそうだと思う人もいるのではないでしょうか。

お金持ちの行動パターンを真似することで資産を殖やすことは決して夢物語ではありません。それをきちんと実行に移して守り続けることができるかどうか。そこがお金持ちに近づくための分水嶺といえるでしょう。
※マネーポスト2017年春号
[以上引用 マクロ経済動向と資産運用形成 研究室]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

年収700万円男性 お金持ちの真似をして3000万円貯める マクロ経済動向と資産運用形成 研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる