マクロ経済動向と資産運用形成 研究室

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国主導AIIB、ムーディーズから最上級格付け取得−債券発行に道

<<   作成日時 : 2017/06/29 20:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

なんと、AIIBの格付けが「Aaa」ですと!(※1)。ムーディーズの権威自体もここで最低格付けに低落です。

そうでなくとも、もともとリーマンショックの折に、サブプライムローンを使用した資産担保仕組み債で大コケしてしまっていましたが、それをも上回る思い切った最大の悪手を打ってしまったとしか表現のしようがありません。

ムーディーズの格付けが正しいのか、それとも我々投資家の判定が正しいのか、それは実際に「Aaa」の付いたAIIBの債券に対してマーケットが付ける金利水準によって決まります。本当に「Aaa」であればADB債と同率の低い金利となりましょうし、そうではないとマーケットが判定する場合には、相応の高めの金利がつきましょう。それで本当の格付け水準が明確に分かります。

ところでこの「Aaa」の付いたAIIBの債券は、中国と韓国以外に買い手がいるのでしょうか。


[以下、引用]
◆(※1)中国主導AIIB、ムーディーズから最上級格付け取得−債券発行に道
Bloomberg News

2017年6月29日 14:21 JST

中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)は、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスから、世界銀行やアジア開発銀行(ADB)と並ぶ最上級の信用格付けを取得した。

29日の発表資料によると、ムーディーズはAIIBの格付けを「Aaa」とし、格付け見通しを「安定的」とした。開業2年目に入ったAIIBは融資案件と加盟国・地域を拡大しつつある。

ムーディーズが最上級格付けを付与したことで、AIIBが資本増強のためにグローバル市場で債券を発行する道が開けた。ムーディーズは発表資料で、AIIBの資本基盤の大きさや「リスク管理、自己資本、流動性に関する政策を含むガバナンス(統治)の枠組みの強さ」を判断材料に挙げた。
原題:AIIB Gets Top Credit Rating, Paving the Way to Issue Bonds (1)(抜粋)
[以上引用 マクロ経済動向と資産運用形成 研究室]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

中国主導AIIB、ムーディーズから最上級格付け取得−債券発行に道 マクロ経済動向と資産運用形成 研究室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる