日経225トップ5(ダウの犬投資法の続き)

当ブログでは、3年前からダウの犬投資法の有効性を気長に検証していますが、やはり自己資金を投下しての検証でないと、身が入りません。従いまして、今回から日経225の配当利回り上位5銘柄を実際に保有して成り行きを観察することにしたいと思います。

調子が良ければ設定額を増加させるかも知れませんし、具合いが悪ければ撤退することもあります。基本的には中長期的に継続する計画です。本件の名称は、「日経225トップ5」とでもしておきたいと思います。

11月2日終値での対象銘柄と、価格、配当予定利回り、今後の購入予定株数は次の通りで、5銘柄それぞれ概ね20万円ずつ、合計約100万円としておきます。
画像


リバランスについては、原則として、1年に1回、第4、5位銘柄を入れ替え検討対象とします。

上記銘柄は、日本の代表銘柄ですし、業種も分散できており、かつ配当利回りも結構良好な水準にありますから、投資対象としては妥当なものと思います。ただ、これだけの配当利回りが出るということは、やはり投資時期、投資環境は良くないということかも知れませんが・・・。