バフェット氏のバークシャー、BNYメロン株など大量に買い増し/ロイターより

バフェット氏による消費関連株の売却は、割高株を売却して割安株を購入するというポートフォリオ入換え作業の一環だった様で、必ずしも弱気スタンスからの売りではなさそうです。ただ、断片記事ですので、全体像はいまひとつ明確ではありません。ブルームバーグ記事によれば、ポートフォリオの現預金割合が少し増加しているように思えます。

(以下引用)
◆バフェット氏のバークシャー、BNYメロン株など大量に買い増し/ロイターより
2012年 08月 15日 10:35 JST
[ボストン 14日 ロイター] 著名投資家ウォーレン・バフェット率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)が、世界最大のカストディバンクであるバンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン)(BK.N)株を第2・四半期に大量に買い増したことが明らかになった。

バークシャーが14日に規制当局に提出した文書によると、6月30日時点で保有しているBNYメロン株は1870万株で、3月末時点の560万株から3倍以上に拡大した。2011年末時点では180万株だった。

BNYメロンの株価は過去5年に渡ってアンダーパフォームしており、14日終値は22.15ドルと、金融危機以前の2007年8月半ばに比べ48%下落している。この期間のS&P500指数.SPXの下落幅は3.4%。

カストディバンクは世界的な金融取引の低迷や超低金利といった逆風に直面しているほか、BNYメロンは連邦規制当局による調査や一部年金基金からの訴訟を受け、為替ビジネスの収入も著しく落ち込んでいた。

そうした困難にもかかわらず、BNYのカストディおよび管理資産は着実に拡大し、第2・四半期には約2%増加して27兆1000億ドルに達した。

また同社は、コノコフィリップスからスピンオフ(分離・独立)したフィリップス66(PSX.N)の持ち株を増やした。フィリップス66株の買い増しにより、保有株数は2800万株を上回った。これにより、バークシャーはフィリップス66の大株主になった可能性がある。

米石油掘削機器メーカーのナショナル・オイルウェル・バーコ(NOV.N)の株式は約280万株取得した。

一方、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)(PG.N)の持ち株は20%、クラフトの持ち株は25%、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)(JNJ.N)の持ち株は約66%、それぞれ減らした。

ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)の持ち株は4%、IBM(IBM.N)の持ち株は3.5%、それぞれ増やした。

一方、インテル(INTC.O)の株式は全て売却した。


◆米バークシャー、J&Jとクラフト・フーズの持ち株減らす/ブルームバーグより

8月14日(ブルームバーグ):資産家で著名投資家のウォーレン・バフェット氏が率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、ヘルスケア製品の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)と米食品会社クラフト・フーズの持ち株を減らした。バフェット氏は投資マネジャーの運用ポートフォリオへの資金配分を増やしている。

同社は14日に当局に提出した報告書で、4-6月(第2四半期)末時点の株式保有を公表。J&J株は1030万株と、3月31日時点の2900万株から減少した。クラフト株は3月末から25%減の5880万株となった。同社はまた、米石油掘削機器メーカーのナショナル・オイルウェル・バーコの株式284万株の保有を公表した。

バークシャーが保有する現金は4-6月期に400億ドル(約3兆1500億円)余りまで膨らんだ。株式売却に加え、保険部門や鉄道会社バーリントン・ノーザン・サンタフェの増益が寄与した。バフェット氏(81)は買収の検討を進めるとともに、投資マネジャーのテッド・ウェシュラー、トッド・コーム両氏の運用額を増やしてきた。

バークシャーに投資するガードナー・ルッソ・アンド・ガードナーのパートナー、トム・ルッソ氏は株式保有の公表前に電話インタビューで、「他のポジション解消の際も述べていたように、バフェット氏は、売却の最善の規律は、より良い資金活用先がある場合に行うことだと繰り返し語ってきた」と説明した。

バフェット氏は、同社の862億ドル相当の株式ポートフォリオの運用支援で元ヘッジファンドマネジャーのウェシュラー、コーム両氏を獲得するなど、引退に備えた措置を講じている。

バークシャーの6月末時点の米家庭用品メーカー、プロクター・ギャンブル(P&G)の持ち株は、3月末時点から19%減少し、5960万株となった。同社はまた、世界最大の半導体メーカー、米インテルの持ち株を全て売却した。3月末時点ではインテル株を約770万株を保有していた。

インテルの株価は14日の米時間外取引で一時1.1%安を付けた。通常取引終値は0.8%安の26.48ドル。年初来では9.2%上げている。

原題:Berkshire Cuts Johnson & Johnson, Adds National Oilwell(1)(抜粋)

更新日時: 2012/08/15 08:15 JST
(以上引用/マクロ経済動向と資産運用形成研究室)