H27.07.26現在の当室ポートフォリオ

H27.07.26現在の当室ポートフォリオは次の通りです。あまり変わり映えはしておりません。

画像


ギリシャ問題は、債務減免なしに再度の先送りとなりましたので、いずれまた同様の債務問題が勃発するものとは思いますが、取りあえず当面は現状維持となりそうです。

中国の上海総合指数下落問題は、取りあえず当局の豪腕でもって下落をストップさせていますが、経済実態が悪い以上は、これもまた問題の先送りということに過ぎません。ただし、中国株式市場は閉鎖的ですので、暴落も国内問題としての影響が大きく、海外へのサブプライム問題の時の様な波及はないものと思います。ありきたりですが、中国株の下落→中国国内経済の低迷→日本からの輸出低迷→日本株へのマイナス影響、という経路かと思います。

当室は日本株についてポジションをやや縮小しましたが、米国株ETFはその分増額しています。現預金ポジションについては、当面現状維持とする予定です。