ナスダック、ビットコイン先物取引を2018年に開始=関係筋

当室管理人ノーコメントで引用・掲載しておきます(※1)(※2)。

[以下、引用]
◆(※1)ナスダック、ビットコイン先物取引を2018年に開始=関係筋
2017年11月30日 05:21ロイターより
[ニューヨ-ク 29日 ロイター] - 市場運営会社の米ナスダックが仮想通貨ビットコイン先物の取引を2018年に開始する計画であることが29日、関係筋の話で明らかになった。

ビットコイン先物取引についてはこれまでに、米先物取引所運営大手のCMEグループとCBOEホールディングスが規制当局の承認が得られれば年内に開始したいとの考えを示している。

関係筋は、ナスダックが計画するビットコイン先物は50を超えるビットコイン取引所の価格から算出される指数に基づく取引となる点で、CMEとCBOEの計画とは異なるとしている。

ナスダックは先物取引を整備するに当たりニューヨークに本拠を置くヴァンエックと提携。ヴァンエックは今年に入り、米証券取引委員会(SEC)に対し、ビットコインに関連する上場投資信託(ETF)の取引を開始できるよう申請を行ったが、SECとの協議後、9月に申請を取り下げている。


◆(※2)ビットコインは「非合法とするべきだ」-スティグリッツ教授

Kevin Costelloe
2017年11月29日 23:12 JST ブルームバーグより
ノーベル経済学賞受賞者のスティグリッツ米コロンビア大学教授は、仮想通貨ビットコインを非合法にするべきだとの考えを示した。監視対象となっておらず法の支配を免れる可能性があることが、ビットコイン人気の唯一の理由だと論じた。

スティグリッツ氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「従って、私はビットコインを非合法にするべきだと思う。社会的に有用な機能を何一つ果たしていない」と語った。

ビットコインは29日、初めて1万ドルを突破した。価格は今年に入って11倍前後になっており、バブルの警鐘を鳴らす声も増えている。

「上がって下がる間に大勢の人にたっぷり興奮を味わわせるバブルだ」とスティグリッツ氏は述べた。
[以上引用 マクロ経済動向と資産運用形成 研究室]