短期的に底打ち

NYダウは、チャートでは底値(?)付近で大きく陽線を引きましたので、短期的には底打ちかと思われます。日経平均は、NYダウに概ね連動しますので、NYダウが回復すればOKです。

画像
                    (↑NYダウ・SBI証券による)

画像
                    (↑日経平均・SBI証券による)

今回、空気が読めないパウエルKYショックで急落しましたが、大勢が景気悪化による株価暴落を心配している間は、暴落しないはずなので、また少し回復するものと思います。NYダウは25000ドルあたりまでは戻るという想定で、日米のインデックス投信を買い増ししておく予定です。


原油については、かなり一本調子で下落しましたので、そろそろ停止するものと考えます。
画像
                    (↑原油(WTI原油先物)・SBI証券による)