当室のポートフォリオ2019.11.30

11月末現在の当室のポートフォリオは次の通りです。変わり映えせず、現預金比率が大きくなっています。株価は年末にかけて上昇するかも知れませんが、そういう年は年明け1-2月に反動落ちしていた印象がありますので、乗り遅れは気にしないで現状維持とする方針です。トランプ大統領も再選狙いで、当面は下手な動きはしないと思います。そのため、下落するとしても、大きな下落はないと考えます。ただ、中国との覇権争いは、現在は「モノ」(貿易面)段階の小競り合いですが、いずれもっと大きな「カネ」(金融面)段階へ遷移して行きそうなので要注意です。
20191130.png

この記事へのコメント