2020.06.30現在のポートフォリオ

6月末現在のポートフォリオは次の様になっています。変わり映えしておりません。 現金比率がまだまだ高い状態ですが、米国株はトランプ落選を織り込み始めているからなのか、やや変動幅が大きくなっています。変動幅が大きい場合は近々下げる、というのが当室の経験則ですので、投資意欲は足踏み状態です。一方で金融政策の効果が、半年経過すれば効いて来…
コメント:0

続きを読むread more