2020.07.31現在の当室ポートフォリオ

2020.07.31現在の当室のポートフォリオは次の通りでした。ポジションを大幅に縮小して現預金比率が上昇しました。 当室の勘によるポジション縮小ですので、特段の根拠はありません。一度利確したというだけの話です。武漢コロナの影響で、経済実態は相当に悪いわけですが、一方で財政金融政策の吹かし上げにより、株価は実態以上に上昇しています…
コメント:0

続きを読むread more