取りあえず、1月20日までは現状維持

米国内の情勢については、1月12日の、トランプ大統領のテキサス州の国境壁そばでの演説により、トランプ支持者は意気消沈している様です。演説の中で、「次期バイデン政権がこの壁を壊さない様にしてほしい」という趣旨の発言があったことで、トランプもバイデン政権の成立を認めてしまったという解釈となりました。

しかし、それでもまだ、水面下で戒厳令発令による叛逆勢力の逮捕が開始されているという情報を流している人もありますし、16日に10万人の民兵組織が蜂起するという様な穏やかでない情報もひそやかに流れています。期待されていたトランプ大統領の緊急放送の件は、11-12日は空振りでしたが、それでも14日に延期されたという話をしている人もある様で、これらは仕手株情報と似ている印象もあります。「本尊が12日に買いの手を入れる」と言われつつ何事もなくて、後に「買いは14日に延期らしい」とささやかれ、そのうちに14日を過ぎても何も起こらず、ついには何もないままズルズルと20日の期限が到来して株価が下落し全員討ち死に、なんて株ではよくある話です。

取りあえず、1月20日までは現状維持として、追撃買いはしないことにしておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント