調整の予兆

2021年2月22日付の日経新聞電子版に次の記事がありましたので、転載しておきます。ポイントだけです。 ◆投機の「大義」いつまで 枯れる売り持ち、調整の予兆 「米国では株高のエネルギーである「売り持ち」に変化の兆しがある。世界最大の上場投資信託(ETF)、「SPDR・S&P500」を対象としたプットオプション(売る権利)の総…
コメント:0

続きを読むread more

予想に反して株価は好調・森氏の女性蔑視発言の報道について

予想に反して株価は好調です。もう少し伸びそうな感じがします。ポジションは主にインデックス投信、一部アクティブ投信としていますので、市場の上げと概ね同等な上昇となっています。市場の伸び率が高まった(微分係数が大きくなった)場面では、少し手仕舞うのが妥当でしょう。 さて、投資関係の話は以上として、以下は雑談としますので、興味のない方は…
コメント:0

続きを読むread more