テーマ:投資理論研究

インデックス投資家の中にも隠れアクティブ投資家は結構居るはず

インデックス投資家のブログは多数あり、個人投資家の大勢を占める勢いとなっている印象を持ちますが、本音のところ、インデックス投資家ではあってもアクティブ投資をやりたい人は結構多いのではないかと思います。かのインデックス・ホールド派の重鎮(?)である山崎元さんもその様な発言をしていたことがあったと記憶しています。 そうした隠れアクティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20代の会社員がゼロから1億円を貯める方法/草食投資隊

東洋経済オンラインに掲載されていました資産作りのための表題の記事を引用しておきたいと思います◆(※1)。 要点としては、 ①預貯金するよりも、投資信託の「積み立て」で1億円を。 ②株式の期待リターンは大体、6~7%というところ。 ③一定の期待リターンが実現するという前提で逆算すれば、マクロ経済分析や、テクニカル分析の勉強をす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮想通貨を始めた人の大半は、大損をしているはず?

ビットコインについては、投資家によって評価の分かれるところではありましょうが、現状では当室管理人はビットコインには手出し無用と考えています。参考となる記事がまぐまぐニュースに掲載されていましたので、全文引用しておきたいと思います◆(※1)。 ビットコインの仕組みについては、当室管理人には良く分かりません。一番近い性質の投資対象とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老後に必要な貯金は1000万円?

老後資金が1000万円で足りるとはとても思えませんが、プレジデントオンラインの記事を参考までに一応掲載しておきます◆(※1)。 下記の記事にある様に、60歳まで余裕資金を運用しておいて、60歳になってから家を買うという方法は良策かも知れません。確かに、子育てが終了してからの家は小さくても大丈夫ですから、資金的負担も小さくなります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日経平均株価は堅調ながら、マザーズ指数は暴落中!

マザーズ指数が冴えません。チャートの雰囲気的にはまだ下に行きそうな印象です(※1)。藤井 英敏さんのコラムがザイ・オンラインに掲載されていましたので、転載しておきます。 安倍総理が渡米しており、トランプ大統領と面談するようです(4/17-20)が、安倍さんが何か米国からの輸入拡大に有効な手土産をうまく差し出して、トランプ大統領が日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「波乱相場」に個人投資家はどう対応すればいいのか・・山崎元氏

3月28日付けのダイヤモンド・オンラインに掲載されていました山崎元さんのコラムは、先日の当室のぼやきに対する元気付けのような内容でした(※1)。 山崎氏いわく: ・まずは、自分の資産の時価把握→評価損益は気にしなくていい→材料を気にしても、案外仕方がない→結論は、「何もしなくていい」となる場合が多い。 ・株価が下がるに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年は米国利上げの状況を注視

米国の長短金利の逆転(逆イールド)は、今年一番の注目点だと思います(※1)。 通常ですと、長短金利は順イールド、つまり短期金利が低くて長期金利が高いのが正常な姿と言えます。それは、「今後金利が上昇する」とマーケット参加者が考える状況下にあるからで、金利上昇予想=好景気予想ということですから、経済は成長過程にありますし、株価も上昇し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の収入の会社員でも「資産1億円」は可能! 億超えを果たした人の傾向を分析

当室管理人ノーコメントで引用・掲載しておきます(※1)。 [以下、引用] ◆(※1)普通の収入の会社員でも「資産1億円」は可能! 億超えを果たした人の傾向を分析 普通の収入の会社員でも 「資産1億円」は可能だった! 資産1億円なんて、どうせ他人事。あまりに数字が大きすぎて、多くの人は自分に縁遠いものと思うところだが、実際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスダック、ビットコイン先物取引を2018年に開始=関係筋

当室管理人ノーコメントで引用・掲載しておきます(※1)(※2)。 [以下、引用] ◆(※1)ナスダック、ビットコイン先物取引を2018年に開始=関係筋 2017年11月30日 05:21ロイターより [ニューヨ-ク 29日 ロイター] - 市場運営会社の米ナスダックが仮想通貨ビットコイン先物の取引を2018年に開始する計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株価暴落「危険なシグナル」の簡単な見つけ方

大局的に見て、現在の相場水準は、まだ大丈夫という感じの様です(※1)。米国経済が堅調ですし、その割にバブルに対する警戒発言がちらほら出てきていますので、そうした場合はまだ弱気の投資家が一定数存在している正常なマーケット状態ということになります。 言い古されていることですが、バブルの最中は、ほとんどの人が強気になっています。そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017への投票をしておきました

何年かぶりに、投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017へ投票しておきました。 投票しておいたのは、次の2つだけとしました。 ①JASDAQ-TOP20指数ファンド・・・3点 ②楽天・全米株式インデックス・ファンド・・・2点 ①については、小型株の中でもジャスダックやマザーズの比重をかなり高くした投信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バブル崩壊 逆イールドで判断(?)

当室管理人ノーコメントで引用・掲載しておきます(※1)。 [以下、引用] ◆(※1)バブルは10年に1度 歴史が語る崩壊の予兆(藤田勉) 一橋大学大学院特任教授 2017/11/6 日経電子版より 米国株がけん引する形で連日のように世界の株式相場は高値を更新している。日経平均株価は10月24日まで16日連続で上昇し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投資の世界で「最も偉い人」はこの人だ!

当室管理人ノーコメントで引用・掲載しておきます(※1)。 [以下、引用] ◆(※1)投資の世界で「最も偉い人」はこの人だ! 山崎 元:経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員 2017.11.1 ダイヤモンド・オンラインより 投資の「偉人」が日本にいない理由 大型書店に行って、投資に関する本が並んでいるコーナーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more