テーマ:日本古代史

天皇陛下ビデオメッセージ全文

(投資とは関係ありません) 本日8月8日、陛下の詔(みことのり)が下されました(※1)。この詔の核心部分は、次の一文であると思います。 いわく、「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました。」と。 これは皇室典範改正に関する実質的な勅命と言い得るものと考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朴政権ショック 米軍精鋭部隊が撤退 反日強める韓国への警告

今回は、投資とは関係ありません。久々に物事の本質を突いた記事がZAKZAKにありましたので、つい書いてしまいます(※1)。 記事には、「(佐藤守・元空将が)在韓米軍幹部に『米軍は韓国から撤退したらどうだ?』と聞くと、幹部は『日本を守るために米軍は韓国にいる』と答えた」、とあります。ものごと(在韓米軍の存在)の本質はそういうことです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅原道真なら言う「中国とはつきあわないでいい」/NWESポストセブンより

菅原道真なら言う「中国とはつきあわないでいい」という標題の記事は、NWESポストセブンに掲載されていた記事ですが、確かに現在の中国の騒乱状態を見たならば、明らかに王朝末期の様相であり、894年(白紙に返せ)遣唐使廃止、だと思います(※1)。 中国はマーケットとしては巨大ですが、現状、日本が学ぶべき文物はありません。いや、大人しい日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今上陛下の国民の生活を案ずる姿勢とその大きさ

今回は投資とは関係ありません。 3月11日は、東日本大震災からちょうど1年という節目であり、テレビ報道なども震災一色でした。当室くらいですか、通常通りのマイ・ポートフォリオなど掲載していたのは。 うわさでは、仙台市あたりを中心に、現地の景気は良好な様子で、飲み屋街などは大賑わいの順番待ち状態だそうです。復興需要が旺盛な様子が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中国に屈従か、核武装か」と韓国紙社説は問うた/現代ビジネスより

政治面の記事は、当室の守備範囲外となりますが、マクロ的に重要な政治動向も、経済活動にいずれ影響が及びますので、まったく無視することもできません。以下、あくまでも当室管理人の単なる個人的見解お考えください。投資とは直接関係ありません。 2012年(今年)は、在韓米軍から軍事指揮権が韓国軍に返還される年であり、それに続いて4年後の20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more