ソロス:ユーロ債務危機はリーマン・ショックを上回るかも知れない

ソロス氏のユーロに対する危機感は、相当大きいようで、リーマン・ショックを上回る衝撃の可能性も指摘しています。欧州一丸となって銀行問題を何とかしないといけない情勢なのに、欧州首脳は揃いもそろってノーアイデアだとは相当に厳しい批判です(※1)。危機的状況が発生しないと、意思統一した動きが取れないのはどこの国においても同様でしょう。

我々としては、保守的なポートフォリオ、つまり現金比率の高いポートフォリオを想定しておく以外には、有効な対策はなさそうです。

当室の印象では(あくまでも印象です)、NYダウの11,000ドル台は、まだ割高な感じがしています。円高でやや目減りした外貨建て投信を処分するのはやや気が引けますが、或る程度の損はやむを得ないところでしょう。

一方で、「NYダウ工業株30種平均の株式益利回りは8~9%に上昇しており、十分に魅力的」という人もいます(※2)。中長期的に円安方向を予想するのであれば、これもまた一つの考え方ではあります。

ただ、短期的には当室はソロス氏の考えに近く、FRBのQE3が発動されるまでは弱気対応とする予定です。

◆(※1)Soros: European debt crisis could be worse than Lehmans  08 Sep 2011

「Billionaire investor George Soros has warned the eurozone’s debt problems could potentially be worse than the Lehman Brothers’ collapse due to a lack of leadership on the Continent.

The hedge fund manager said European policymakers will not come up with measures to help fund European banks, with shares now back at their lowest point since March 2009.

In an interview with The New York Times, Soros said eurozone leaders have no idea how they will give markets a much needed boost.

He added with no plan in place, Europe's banks will struggle to ride out the crisis.

"This crisis has the potential to be a lot worse than Lehman Brothers," said Soros.

"The lack of an authoritative pan-European body to handle a banking crisis of this severity is causing a huge problem.

"You need a crisis to create the political will for Europe to create such an authority, but there is still no understanding as to what the authority will do."」
画像


Read more: http://www.investmentweek.co.uk/investment-week/news/2107536/soros-european-debt-crisis-worse-lehmans#ixzz1XhmdScdg
Investment Week - News and analysis for investment advisors and wealth managers. Claim your free subscription today.

(※2)エコノミスト 2011.9.20「過大評価されている円 国債分散投資の好機到来」