独憲法裁判所、一定の条件付きでESM・財政協定の批准を認める/ロイターより

大方の予想通り、独憲法裁判所が9月12日、「将来的にドイツの負担金が1900億ユーロを超える場合には、下院による事前承認が必要だ」という条件付きながら、ESM・財政協定の批准を認める判断を示しました(※1)。

ただし、ESMへの銀行免許はEU条約違反と判断しています(※2)。

まずは穏当な判断であり、一歩前進というところですが、欧州景気の低迷という実態は変化ありませんので、依然としてギリシャやスペインの債務問題処理の動向は注視する必要があります。
画像
 (スペイン国債の利回り低下:赤が10年債、青が2年債:ロイターより)

[以下、引用]
◆(※1)独憲法裁判所、一定の条件付きでESM・財政協定の批准を認める/ロイターより
2012年 09月 12日 18:42 JST
[カールスルーエ(ドイツ) 12日 ロイター] ドイツ憲法裁判所は12日、一定条件の下で欧州安定メカニズム(ESM)と欧州財政協定の批准を認める判断を下した。

ただ、今後ESMへの負担金を積み増す必要が生じた場合には議会の承認を得る必要があるとして、議会に将来の負担増額に関する拒否権を与える形となった。

この決定を受け、欧州の恒久的な金融安全網となるESMの発足にメドがついたとの安心感から、世界の株式市場やユーロ相場が上昇した。

バークレイズ・ウェルスの市場ストラテジスト、ヘンク・ポッツ氏は「ユーロ圏債務危機解決に向けた長い道のりにおいてポジティブなステップだ」とコメントした。

憲法裁判所に対しては、3万7000人に上る原告がESMや欧州財政協定はドイツの憲法に違反しているとして、批准に必要な手続きの差し止めを求めていたが、憲法裁は、ESMに対するドイツの負担金を1900億ユーロに抑えることを条件に、批准にゴーサインを出した。

将来的にドイツの負担金が1900億ユーロを超える場合には、下院による事前承認が必要だと指摘した。

また、ESMに関する決定の機密保持を盛り込んだESM条約の条項について、「上下両院への包括的な情報提供を妨げるものであってはならない」とし、上下両院はESMの活動について意見を述べる権利があるとの判断を下した。

Thomson Reuters journalists are subject to an Editorial Handbook which requires fair presentation and disclosure of relevant interests.


◆(※2)独憲法裁:ESMへの銀行免許はEU条約違反-伊首相案拒否/ブルームバーグより

9月12日(ブルームバーグ):ドイツの連邦憲法裁判所は12日、恒久的救済基金の欧州安定化メカニズム(ESM)に銀行免許を与えることは欧州連合(EU)の基本法に抵触するとの判断を示した。

憲法裁は5000億ユーロ(約50兆円)規模のESMをドイツが批准することは承認したが、同基金に銀行免許を付与し欧州中央銀行(ECB)からの借り入れを可能にする案は拒否した。イタリアのモンティ首相はこの案を推している。

同裁判所は、ESMがECBから借り入れることはEU条約が同中銀に関して定める「国家財政ファイナンスの禁止」に抵触するとし、「そのような借り入れは許されないと判断せざるを得ない」と断じた。

ドイツとフィンランド、オランダはESMへの銀行免許付与に反対。メルケル独首相とモンティ伊首相は8月29日の共同記者会見で、この問題に対する姿勢の違いを鮮明にしていた。

[以上 引用/マクロ経済動向と資産運用形成研究室]