H27.03.27現在の当室ポートフォリオ

H27.03.27現在の当室ポートフォリオは下記の通りです。昨年末時点と比較しますと、外債投信が減少して現預金の比率が上昇しています。

FRBの微妙な匙加減を反映して、円安も株価も一服していますが、米国の失業率改善を見ますと景気回復は間違いなく、米国金利は今後ゆるやかに上昇すると想定するのが自然です。日米ともに一度は何らかの調整局面があるものと思いますので、その場面でまた考えたいところです。

なお、ブラジル債投信は、レアルの通貨価値も含めて、程よく下落していますので、投資対象としての魅力が上昇しています。ほどほどの組み込みも検討材料でしょうか。

画像


国際 ブラジル・レアル債券オープン(毎月決算型)(楽天証券ホームページより)
画像


(ブラジルレアル円10年間:SBI証券より引用)
画像